止めてしまえばそれまで | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年3月7日水曜日

止めてしまえばそれまで

おはようございます。
「おととしの今頃、部屋の模様替えをして溜まった本を処分していたんだなあ。」もう2年も部屋の模様替えをしていませんでした。思い立ったら吉日。時間をつくります。すぐやれば簡単なことも時間が経つと億劫になる。だからすぐやる。完璧でなくていいんです。ちょっとだけ手を付けておく。それだけでやりっぱなしが減る。そして、こうして公表しておくことがさぼりの抑止力になります。



こうしたちょっとした工夫が大きい。だから仕事にも利用しています。思い立ったら少しだけ手を付けておく。そして、できれば公表する。それができれば概ね何とかなります。傾向と対策ですね。そして一番気をつけていること。それはできない理由を探さないこと。できない原因を外に求めない。この2つ。それが習慣になるまでは難しいことに無理して挑戦する必要はないのだと思います。少しづつ慣らしていく。1週間で出来なければ1か月、3か月、6か月、1年、3年・・・できるまで続ければいいだけ。そう考えています。そして才能やセンスも気にしない。そうすれば人並みに働けると考えています。すぐに効果がでるとは限りませんが、止めてしまえばそれまで。無理のない範囲で続けることが大切かなと思っています。

もう春なのでできる出来ないなんて考えずに「思い立ったら吉日」でいいんじゃないでしょうか。今日も1日頑張っていきましょう。

この記事もおすすめ
金曜日はブログを更新できませんでした
人は見てないようで見ている
やらなければ知らないのと同じこと

このブログを検索