連休にしかできないこと | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年5月2日水曜日

連休にしかできないこと

おはようございます。
連休明けの段取りをじっくり見直しています。そうしなければ自分のやりたいテーマに取り掛かれないからです。スケジュールをこれ以上タイトにすると急な相談に対応できない。だから、余裕を残しつつさらに新しいことをするための段取りです。



振り返ると4月は余裕がなかったように思います。無理して帳尻を合わせてしまいました。そんな状況だと長期的な成長を実現するためのトレーニングが疎かになってしまいます。毎日のことで手一杯ではじり貧につながる。だから、真剣にゆとりを作ることが大事。こういう時は整理整頓に限ります。物の整理整頓から始め、情報の整理整頓、課題の整理整頓、そして気持ちの整理整頓までしっかり行います。クライアントの課題、会社の課題、自分の課題。個別の問題ととらえるだけではなく、じっくり観察し問題点を整理整頓することで共通点を見つけ出せると思うのです。実際にこのところ、同じような問題を抱えているクライアントが多いと感じています。その課題は自分自身の課題にも通じている。だから根本原因にさかのぼることで一気に解決することができる。対処療法ではなく根治療法が大切。複数の課題に共通するものを見極め対策する。そのために時間をとって深く考える。細切れ時間を有効活用するのもいいけど、大きな時間で大きな課題に取り組むようにします。

連休にしかできないこと。レジャーだけではないかなって思います。今年の連休はこうしたことに時間を使います。

この記事もおすすめ
迷ったら難しい方を選ぶ
挑戦、改善、棚卸のバランスをとる
段取り八分

このブログを検索