シンプルにそぎ落とす | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年5月14日月曜日

シンプルにそぎ落とす

おはようございます。
今週からペンディングしていた案件を再開します。ご紹介案件だったのですが、ご紹介いただいたクライアントの仕事が先に入っていたからです。当然先方にもお伝えしご理解いただいています。とはいえあまり待たせることのないよう急ぎます。



同時に3つの紹介案件

どの案件も大切で重要。クライアントにとってみれば当然のことです。でも体は一つです。同時にこなすことはできない。だから、なるべく効率よく速やかに協力したい。やはりスピードは価値なんだと思います。同時に3つの紹介案件。珍しい経験です。ご紹介案件のほうがプレッシャーがかかるもの。ご紹介者の顔をつぶさない細心の注意が必要だからです。だから普段の案件以上に慎重になりがち。とはいえ時間に限りがあるからテキパキ決断し結論を出す必要があります。必要に応じ厳しいこともいいます。一度コンサルティングが始まればサイト公開後も数珠つなぎに相談があり、途切れることはありません。仕事は増えるばかりです。だから、より一層効率的な仕事の進め方が必要となります。

標準化で仕事を減らす

そのため現在進めている標準化も重要なのです。仕事の標準化を進めノウハウの属人化を防ぎ、自分にしかできない仕事を減らしていくためです。そして仕事を引き継いでいく。仕事を減らす努力も絶え間なく行う必要があるのです。正直なところ仕事は増やすよりも減らすほうが大切だし難しい。よほど気を付けないと忙しいばかりで同じことの繰り返し。最悪の場合、年々生産性が下がっている・・・なんてことになりかねません。そしてスキルアップに時間が使えない・・・。だから長時間労働でしのぐばかりで疲弊していく。その結果少しづつ時代に置いて行かれる・・・。体力勝負の仕事をいつまでも続けるわけにはいきません。だから標準化に取り組んでいるのです。

仕事をシンプルな形に戻す

Webマーケティングはシンプルです。集客、接客、送客の繰り返しです。現状把握と目標共有さえしっかりできていればあとはそのギャップを埋める仮説を立てPDCAを回していけばいいだけ。顧客理解と自社理解を深めていけばいいのです。それには競合企業がよい比較対象になる。比べることで判断は容易になります。そうしたマーケティングの基本中の基本を徹底し実践し続ければいいだけ。あとは行動の量と質が成果を決めます。やはり大切なことはシンプルな原則をしっかり守ること。仕事の進め方をチェックしてシンプルにそぎ落とす。定期的な仕事の棚卸で複雑化しやすい仕事の流れを見直しています。今の2倍のスピードを実現しようと思います。

この記事もおすすめ
標準化って何?
前に進めば未知のことが多くなる
動く人にチャンスは来る

このブログを検索