習慣は良くも悪くも続いてしまうもの | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年5月16日水曜日

習慣は良くも悪くも続いてしまうもの

おはようございます。
気持ちのいい朝です。思うところあって平日の飲酒を控えています。なるべく週の前半は飲まない。家飲みを減らす。やっていることはそれだけ。先週から始めたので3日坊主にならないようブログに書いておこうと思います。とはいえお酒をやめるわけではありません。毎日飲むことが習慣になっていたのでブレーキをかけたのです。休肝日のない生活を改めます。

この時期のサバでもすぐ下処理すれば美味しい。ラー油とポン酢たっぷりがオススメ。


マンネリだと感じたら変えればいい

余裕がなくなると休日の予定がおざなりになり、お酒の量も増えがち。こんなことが習慣になってきたと危機感を感じたのです。風邪をひいたのがきっかけ。体と頭の調子を整え余裕を持とうと思ったのです。先週1週間でこれはいいかも!と感じ続けてみることにしました。疲れて帰ってきて飲んで寝るだけになりがちでした。マンネリだと感じたら何か変えてみればいい。何でもいいんです。行動すればいいだけ。計画に時間をかけ過ぎない。まずは行動。動きながら調整していけばいい。そのくらいフットワークを軽くしなければ体に染みついた習慣はなかなか変わらないかもしれません。

プロセス変えずに結果を変えるのは虫のいい話

仕事も同じ。成績が悪化しているならば何か変える必要がある。成績が良いならそのままでいいけど、悪いなら変えなければなりません。何も変えずに成績だけよくしたいというのは虫のいい話。いたって単純。習慣は良くも悪くも続いてしまうもの。だから、習慣をコントロールするのは本当に大切。人から見たらとても簡単なことでも染みついた習慣は簡単には変えられないもの。だからこそ、良い習慣に変えるメリットは計り知れないほど大きいのだと思います。良い習慣ができれば意識せずに継続できる。そんな当たり前のことがすごい効果を上げるのです。Webサイトの更新を続けるのも同じこと。集客を続けるのも、そして解析を続けるのも同じことです。良い習慣がついていれば、苦労を感じず継続することができる。意識しているうちは本物ではないのだと思います。やっぱり顔を洗うように意識せずにできるレベルになることが大切かなって思います。

この記事もおすすめ
ブログの投稿を週3日に変えます
体調がよくないこともきっかけになる
顔を洗うようにブログを書きたい訳

このブログを検索