忙しいからといって”うやむや””ナアナア”にしない | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年5月21日月曜日

忙しいからといって”うやむや””ナアナア”にしない

おはようございます。
今週はハードな週になりそうです。約束を守ることを最優先します。状況によってはリスケしなければならない案件もありそうです。とはいえ焦らずにやろうと思います。依頼の増加に処理能力が追い付いていません。去年に比べ格段に処理能力は向上してるけど追いつかないのです。



仕事をこなすだけになるのが最大のリスク

厳しい状況ですが、うまく利用すればチャンスです。処理能力を上げるヒントを見つけることができるかもしれません。既存クライアントの依頼に加え、紹介案件と新規の問い合わせが重なったのです。既存クライアントからの依頼だけでも一杯のところだったのです。だから少々苦労しています。でも、どの依頼も大切なもの。それぞれの依頼にベストなタイミングでお答えする。そのことに集中しようと思います。充分に時間を確保できている状況をキープするために知恵を絞ろうと思います。忙しくなってくると振り返りや挑戦を後回しにしがち。そして、忙しさに流され”うやむや””ナアナア”になっていく・・・。それが怖いのです。仕事をこなすだけになって競争力を失っていくことが最大のリスク。目の前のことに手一杯でいつしか時代遅れになっている・・・なんてシャレになりません。

無形のサービスこそ見える化が大事

コンサルティングは無形のサービス。目に見えないものは判断が難しい。だから目に見える”結果”がとても大切。結果が良ければ追加の依頼も増え、紹介も増えます。でも、それだけでは不充分。新規の依頼をいただくには目に見えないものを少しでも見える化する努力も不可欠。考え方であったり、日々の研鑽だったり、提案プロセスの標準化だったり、過去の事例だったり。そして、人となりだったり。実力に応じた知名度も必要です。充分な判断材料を提供することの大切さを感じています。結果とその背景にある考え方・行動を見える化していく。そして、より良くしていく。無形の商品を扱う商売の難しさがそこにあります。だからこそ面白い仕事なんだと思います。まずは今日1日を精一杯頑張ろうと思います。段取りを考え抜いて完璧にこなせばいいだけ。そう思います。

この記事もおすすめ
二重らせんのニーズ
ちょっと前進
コンバージョン総数を公開し5年目を迎えます

このブログを検索