こんがらがった糸をほぐす | 製造業のWebマーケティング | 宮本 栄治
2018年7月23日月曜日

こんがらがった糸をほぐす

おはようございます。
何を書こうか考えながらキーボードに向かっています。暑くて寝苦しかったのでうまくスタートが切れません。それでも、いつも通りのルーティンを熟すことで段々とリズムに乗っていける。ありがたいことです。



頭の中を整理する

7月もあっという間に残り少しになってきました。今月中に済ませたいことがたくさん残っています。ひとつづつ丁寧にこなしていこうと思います。どんなに忙しくても焦りは禁物。焦っても良いことはありません。まずは全体像をつかむこと。すべてのタスクを書き出して段取りを組みなおす。毎日、組みなおす。依頼された仕事と自己投資に十分な時間を割り振る。同じことを繰り返しています。それを繰り返すことで確実に変わっていけるのです。もう少しペースを上げたいけど無理は禁物。そして今年のテーマである標準化もやることがたくさんあるのです。新しいサービスも形にしたい。いろんなことが同時並行で進む。だからモレ・ヌケに注意して毎日を過ごす。

スッキリさせてから前に進む

こういうことを書いている時点で頭の中が整理できていないことがよくわかります。初めに取り掛かるべきことはタスクではなく段取り。頭の中を整理整頓してからタスクに取り掛かります。返事待ちの仕掛品が増えると加速度的に段取りが難しくなる。この問題を無くすこと、最低でも減らすことが大きな課題。そのうえでクライアントを増やしていく。さらに新しいことに挑戦する余裕を確保しなければ市場での存在感は薄くなります。段々と頭の中が整理できてきました。あとはテキパキとひとつづつ熟せばよいだけ。頭の中を整理整頓することは本当に大切ですね。今日も1日頑張っていきましょう。

この記事もおすすめ
焦ると視野が狭くなる
忙しいからといって”うやむや””ナアナア”にしない
標準化って何?

このブログを検索